芦生の森でトレッキングだ!

イワウチワ。
まるっこい団扇のようです。
これに似たイワカガミも小さな鏡のよう。雨に濡れてキラキラ光っていました。

20120617-203738.jpg

芦生研究林

芦生(あしゅう)の森
大正10年頃から京都大学が研究林として守ってきたため、ほとんど人の手が入っていない原生林です。

下谷コース。
日本海に流れ込む由良川のもうひとつの源流。川のせせらぎを感じながら歩きます。

20120619-082140.jpg

20120619-082217.jpg

ツキノワグマがたくさん生息しているらしく、クマ剥ぎの後が多数ありました。近くにいるのでしょう…
幸い、クマには会わずにすみましたが、一人で入山するなら必ず熊鈴をつけないとヤバイ。京都大学の研究生らしき人は大っきい鈴をつけていました。二人以上でもなるべく喋りながら、ゆっくり進むのがいいかと思います。
ていうか、ここは二人以上しか入れないですが。

20120619-082557.jpg

カエルの卵が木にたくさん…
触るとツルッとしていてプヨプヨ。
下には水辺、水溜りがあり卵をイモリが待ち構えています。弱肉強食です。

20120619-083735.jpg

20120619-083922.jpg

20120619-083943.jpg

トチノキ、カツラ、ヤマアジサイなど生命力に溢れています。

リス、赤いカエル、キツツキの穴などなど…

リスはたまらんかった。

あっという間の一日でした。

20120619-085856.jpg

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中