happy music festa 2012

1997年は特別な年だ。

happy music festa 2012

はじめてフェスに一人参加してしまった…全然大丈夫だけど

スガシカオもボニーピンクもトータスも皆、昔から好きなアーティストばかりで個人的にウハウハだった。

スガシカオが「午後のパレード」でトラブってしまったのすらカッコいいと思ってしまった私はそうとうアレかもしれない。アレだ。
いや、実際カッコいいもん。
シカオちゃ〜ん!と黄色い声が飛び交う飛び交う。
「ヒットチャートをかけぬけろ」のCDを買ったことは今でも覚えてる。
1997年はSUPERCARがデビューした年でもあって「creamsoda」を何度も聴いてた。
そしてフィッシュマンズの「WALKING IN THE RHYTHM」をFMラジオで聴いて衝撃を受けていたのもたぶん1997年。

ボニーピンクは前から生で聴きたいと思っていたので、感激だった。声の力強さは生で聴くとさらにパワフル。

スガシカオもボニーピンクもギターひとつと自分の声だけで勝負してる。音楽の究極のところな気がした。かっこいい〜

ボニーピンクの「街の名前」はとても好きな曲。

そしてボニーピンクを知った「Heaven’s Kitchen」や「It’s gonna rain!」も1997年。

私の音楽のスタート地点は1997年らしい。
そこから、ちっとも変わってない。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中