SWOT分析してみよう〜楽天〜

困った時のSWOT分析。

楽天

◇強み (Strengths)

•会員数8000万人で購入履歴などをデータベース化し、ターゲティング広告を戦略的におこなっている。(楽天市場は9500億の市場)
•300万泊(月)の国内予約サイト、楽天トラベル
•楽天スーパーポイントなどで、リピーター囲い込み
•セールなどおこないユーザ誘い込みも巧み
•楽天内で経済を回そうという戦略
•20代から50代と幅広い年齢層
•球団やJリーグチームなどスポーツ、トラベル、証券、通信とあらゆる方面で積極的にM&Aをおこなう
•楽天市場は35,000店舗
•他にもインフォシーク、ブログ、金融、ブックス…etc幅広く展開

◇弱み (Weaknesses)

•商品検索から購入するまでのインターフェイスが使いにくく、広告が多い
•過去の個人情報流出や個人情報販売などのスキャンダルにより信頼性がまだ薄い(1997年創業、2000年上場で急成長)
•関西ユーザは少ない
•購入するとメールがめっちゃ届くようになる
•高齢者向けコンテンツがない

◇機会 (Opportunities)

•インターネット社会
•旅行意欲の高いユーザの増加

◇脅威 (Threats)

•Amazon
•インターネット自体のセキュリティ問題

◇まとめ

•アカウントサービスの充実が課題
•メールを送りすぎるのもスパム扱いされ逆効果の面があるかもしれないので、改善の余地がありそう

実際、楽天で買ったことは一度しかない。その理由は、と聞かれると…Amazonの方が使いやすいし早いから。
信頼性の面は多いにあるかも。

なんにせよ、ネット自体がまだまだ黎明期。
不信感を抱きつつ使用しているのが実情。セキュリティ面での法律、インフラ整備はネット全体に言えること。

ああ、疲れた眠い。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中