にじゆら 工場見学

20130319-235005.jpg

手ぬぐいのにじゆらに工場見学に行きました。

20130319-235142.jpg

堺市中区毛穴町に工場はあります。
けなちょう
けあなちょう、と読むと怒られます。

20130319-235402.jpg

20130319-235414.jpg

旅行好きの友人が手ぬぐいを旅のときには使うということで、手ぬぐいに興味を持ちました。

なるほど、確かに手ぬぐいは吸水性もよく、乾きもいいので旅行にピッタリでした。
タオルよりも万能かもしれない、と思います。

しかし、
手ぬぐい、というと「なんたら記念」とか「なんたら温泉」とか書いてあるものが多く、それはそれで味なのですが…なんだか垢抜けません。
そんな中、一線を画する手ぬぐいに出会いました。

それが…我らが関西の
「にじゆら」の手ぬぐいでした。

にじゆらの手ぬぐいファンになった私は、よく中崎町のお店や、神戸のお店に行っていました。

先日たまたま神戸店に行ったときに、工場見学がありますよということを教えていただき、参加することにしました。

今回はその内容について書こうと思います。

20130320-000250.jpg

20130320-000313.jpg

20130320-000321.jpg

20130320-000409.jpg

にじゆらの手ぬぐいは全て大阪発祥の「注染(ちゅうせん)」という伝統的な技法で染められています。

上記の写真は注染ではなく、一般的なプリントになります。プリントは片側だけ、その代わり何版も重ねることができ、細かい図柄も再現できます。
グルグルと、こちらの機械は回っていました。

さて、以下が本題の注染になります。

20130320-000906.jpg

注染には、たくさんの行程があります。

まず、型を敷いた上に糊を敷きます。糊ののっている部分は染めが入らない部分になります。
型はカッティングマシンでカットしている場合もあるし、職人さんがカットしている場合もあるそうです。

糊置き(板場)いたば

20130320-001049.jpg

かなりの職人技です。ムラなく糊を伸ばしていきます。

20130320-001219.jpg

一度、染めの全ての行程が終わってからもう一度染める場合です。つまり、2ターン目ということ。
糊付けから再度おこないます。

この糊付けの部分の説明を本当はしたいのですが、私の説明力ではとてもできそうにないので、是非直接行って、見てください(笑)というか、作業内容を直に見ないと分からないと思います。
ここは注染でもとても大切な箇所になりますので、観察し、作業行程をしっかり想像することが大切です。
注染の職人技の醍醐味のひとつなのだと思います。

って、ここまで述べるなら書け!
と思うかもしれませんが、そこはライブで知ってください。

20130320-001640.jpg

いよいよ、染めの行程。

東京スカイツリー…
ミッキーのシルエットも見えます。
これはすごく売れているらしいです。

20130320-001957.jpg

20130320-011044.jpg

注染(壺人)つぼんど

これは一度で染める場合なので、色分けのために糊で土手をつくり染料を流し込んでいます。

ドヒン、というジョウロで注ぎます。
間違えないのがすごい!

時々、土手を超えて染料が別の部分に流れてしまうこともあるそうです。もちろん、それはB品。
しかし厳密に言えば土手を越えるのではなく、染料を流し込み、下に溜まった染料から染み込んでくるそうです。
このへんも、文章で書くとなんだかややこしいですね。

20130320-002358.jpg

20130320-002426.jpg

20130320-002449.jpg

染色が終わると、糊を力強く洗い流します。
激しい水しぶき。

水洗い(川)という行程です。

20130320-002559.jpg

20130320-002633.jpg

乾燥です。

天井から吊り下げられた手ぬぐいが美しいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中