小樽から富良野へ〜富田ファーム〜

前の記事はこちら。

小樽では、おたるないバックパッカーズホステル杜の樹というところに泊まった。夏割で素泊まり2800円と格安。もちろん、ドミトリー。エスニックな雰囲気で、漫画がいっぱいあった。宿泊してるのは台湾人が多かった。最近、本当によく見かける。

同じフェリーに乗っていたバイカーの方とホステルで偶然一緒になった。意気投合して、夜の小樽へ飲みに行く。が、居酒屋から聞こえてくるのは歌声ばかり。スナック風が多いみたい。なんとなしに入った店でとりあえずビールを呑む。楽しい夜だった。

20130725-080913.jpg

翌朝、小樽から富良野に電車で向かう。

富良野•美瑛フリーきっぷというのがあったのでみどりの窓口で購入。

4日間使えて、富良野や美瑛や旭川や滝川などフリーエリアを回れる。
札幌からフリーエリアまでの往復特急券もついていて5400円とお得。新千歳空港バージョンもある。帰りに札幌に寄るつもりだったのでちょうどよかった。

ラベンダー号に乗っている乗客はやはり台湾人が多かった。アリエル•リンが好きですと言いたかったがタイミングを逃した。

JRのお姉さんが可愛くて色々と話しかけてしまった。北海道美人。

20130725-083146.jpg

気がつくと富良野。
へそまつりというのがあるらしい。衝撃的なフォルムだ。

20130725-083404.jpg

で、ここで一瞬出たが向かうのは富田ファーム。

この時期はラベンダー畑駅という臨時駅が設置される。

20130725-083747.jpg

20130725-083814.jpg

さすが七月半ばの三連休、観光客が多かった。後から聞くと、富田ファームは朝方に行くのが空いてていいらしい。

20130725-083955.jpg

20130725-084039.jpg

ラベンダー、花々がとにかく咲いている。個人的にはポピーが好きだった。

20130725-084248.jpg

20130725-084417.jpg

北海道的風景。
写真はきりがない。

で、食べ物です。

20130725-084535.jpg

泣く子も黙るメロン。

20130725-084629.jpg

ラベンダーアイス。
うーん、なんか食べたことない味。
紫の食べ物です。

20130725-084735.jpg

美しいドライフラワーのオブジェ。

20130725-085022.jpg

というわけで、次の日は美瑛と美馬牛に行きます。

続きはまた後日。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中