宿が予約できなかったけど郡上八幡に18切符で行ってみた。

IMG_3243.JPG

前々から行きたいと思っていた郡上八幡に18切符で神戸から行ってみた。

宿は案の定、予約でいっぱいでとれなかった…
やはり1年前くらいから予約しないと行けないらしい。それも常連さんがかなり早くとっているそうだ。

が、諦めない!
徹夜で踊ってやる!という心意気でそのまま行ってみることにした。

IMG_3213.JPG

IMG_3216.JPG

朝9時くらいに神戸から乗車して、14時前くらいに到着。
美濃太田までしかJRで行けないので、あとは長良川鉄道で。

昼間はまだまだ屋台も準備段階。

IMG_3232.JPG

IMG_3224.JPG

風情があってよい。
時間がゆっくり進んでいる感じ。

IMG_3227.JPG

食品サンプルが有名。
リアル!見ているとお腹が空いてくる。

踊りは20時開始とのことなので、
とりあえず汗ドロドロを流してサッパリしたいなあと考えていたところ、
なんと銭湯発見!
ごく普通の昔ながらの銭湯だが、すごく助かった。

IMG_3235-0.JPG

ドロドロも流して、いざ出陣だ!

IMG_3239.JPG

IMG_3251.JPG

日が落ちると人が続々と増えて来た。
そして、はじまった!

初参戦だったので、なかなか最初は踊りの振り付けを覚えるのが大変だったが、プロ級に上手い人がたくさんいるので、見よう見まねで踊った。

だんだん楽しくなってくる。

「かわさき」は1番覚えやすく、
「やっちく」も比較的簡単だった。

IMG_3247.JPG

暑いのでサイダーなど呑んだり。

時々踊っては、屋台などを見ているとなんと、市民の施設のようなところに「有料休憩所」の看板発見!

マジか!

いそいそと進んでみると、定員60名だがまだギリギリ空きがあるとのこと。

しかも価格は1000円。安いやん!

中を試しに見せてもらうと1階が絨毯の部屋。2階が畳。
部屋だけで、要は雑魚寝フリーダムということである。既に何人か休んでいる。
座布団はもう余っていなかったが、屋根と畳があれば寝れる!充分である!

というわけで、観光案内所近くのコインロッカーに預けていた荷物を取り、急いで申し込み。

さっそく少し仮眠した。
扇風機が心地よい。

体力を回復したのち、
深夜に再度参戦!

IMG_3266.JPG

IMG_3259.JPG

うおお!なんか皆キレキレになってる!
もう若い子もおじいちゃんとかもギンギンに踊ってる!

すごい街だ…

「春駒」になると、大盛り上がり!
なんというスーパーハイテンションな祭りなんだ…
これを連日って…

すごい。

IMG_3272.JPG

IMG_3273.JPG

屋台も朝5時までやっている!

誘惑に負けて夜中にアイスとか食べてしまった。

もはやトランス状態である。
おもろいなー

5時になると
「みなさんおつかれさまでしたー!」
という感じで終わった。

案外あっさり?
いや、明日もあるから?

ギンギンな感じで深夜踊るのはくせになりそうで、また行きたいなと感じた。

一度は行くべき!

来年は浴衣と下駄で春駒をキレキレに踊りたい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中